ickach ickach

2016 年 8 月 27 日

視能訓練士学科3年制 夏休みも自習しています!

現在夏休み中の視能訓練士学科3年制ですが、本日1年生が検査の自主練習をしに学校へ来ました :run:

写真①

写真②


前期に勉強した眼圧検査の練習からスタート :sign01:

被検者の目に風を当てて行うため、素早さが求められる検査です :scissors:

写真③

最初は少し苦戦していましたが、回数を重ねるごとに短時間でスムースに測定できるようになってきました :happy:

その後、視力検査の練習をして学生は帰宅しました :run:


夏休み期間はアルバイトをしたり遊びに行ったりしつつも、課題や復習など学校の勉強も怠っていないとのこと :wink:

頼もしいですね :good:


1回1回の検査の積み重ねが、将来の臨床現場での活躍に繋がっていきます :shine:

1年生への期待がますます高まった1日となりました :heart02:






:eye: 【視能訓練士学科3年制】の授業の様子はこちら☆


2016 年 8 月 26 日

特別養護老人ホーム 青都荘にて夏祭りのボランティアを行いました!

先日、「特別養護老人ホーム青都荘」において夏祭りが開催されました :up:

写真①

「特別養護老人ホーム 青都荘」は滋慶学園グループの施設の1つである「社会福祉法人 青野ヶ原福祉会」が運営しています :wink:


夏祭りには近隣にお住まいの方々や利用者様のご家族が招待され、大盛り上がりでした :scissors:

この夏祭りのボランティアに診療情報管理士学科と理学療法士学科の学生10名が参加しました :good:

また、理学療法士学科の河野先生が「健康相談コーナー」というブースで肩凝りや腰痛、認知症予防などについてアドバイスをしました :shine:

写真②


子供達も多く集まっており、本校の学生は景品を渡すブースとミニゴルフのコーナーで積極的に活動しました :lol:

写真③

写真④

写真⑤


「健康相談コーナー」でも、河野先生と一緒に相談者に肩凝り体操の指導や資料の説明をしてくれました :wink:

写真⑥

写真⑦

写真⑧

暑い屋外での活動でしたが、青都荘での地域貢献活動に少しでも貢献できたと学生達は充実した1日を過ごせたようです :heart02:

2016 年 8 月 26 日

バドミントン部 活動報告です!

昨年度は作業療法士学科の学生が中心に活動していましたが、今年度は診療情報管理士学科、視能訓練士学科、理学療法士学科から12名の新入部員が加わりました :up:

写真1


複数の学科が合同で行うため、日を合わせるのが難しくなかなか活動ができていませんでしたが、夏休み時期に入り部員が揃って活動することができました :sign01:

写真2

写真3

写真4


汗をかきながらも目いっぱい体を動かしました :run:

普段体を動かすことが少ない部員にとっては、とても良い運動の機会となりました :wink:


バドミントン部の活動目的は、
「バドミントンを通して他学科・他学年との交流を図り親睦を深めること」
「運動不足を解消し、気分転換を図ること」
です :happy:

2つの活動目的のもと、楽しんで部活動に取り組んでいきます :up:

今後の活動報告をお楽しみに :wink:

2016 年 8 月 26 日

視能訓練士学科3年制 視覚障がい者ガイドヘルパー講座を受講しました!

1年生が視覚障がい者ガイドヘルパー講座を3日間にわたり受講しました :pencil:

視能訓練士にとって、「見えなくなった」あるいは「見えにくくなった」方へのロービジョンケアは大切な業務の1つです :sign01:

講義では、視覚障がいについて詳しく教えていただきました :shine:
日常生活において困ることや、どのような気持ちで生活しているのかを当事者の先生からお話していただきました :sign01:

写真①


講義の後は、ガイドの練習をしました :wink:
まずはプロのガイドヘルパーの方の模範を見せていただきました :shine:

写真②

次に、学生同士で患者役とヘルパー役に分かれて練習を行いました :rock:
患者役の学生はアイマスクを着けて視覚障がいの体験をしました :run:

写真③


人間は外界の情報の8割を視覚から得ていると言われています。
通いなれたいつもの教室にいるにもかかわらず、視覚を遮断されると強い不安が襲います :coldsweats:

ガイドがあると、非常に心強く安心できると学生達はすぐに気付いたようです :rock:

移動や着席、食事など様々なシチュエーションでガイドのシミュレーションを行いました :happy:

写真④

写真⑤


最後は学校の外へ出てより実践的な練習をしました ;)
学校の最寄駅から数駅先まで移動し、食事・散策を行い、また学校へ帰ってきます :dash:

写真⑥

写真⑦

写真⑧


初めは皆不安を感じていたようですが、練習するうちに慣れてきたようで、学校へ帰って来た頃には自信にあふれる表情に変わっていました :heart02:

今回の講座で気付いたことがたくさんあったようで、グループでの振り返りでたくさんの意見があがりました :scissors:

写真⑨


街中でのガイドヘルプは資格の有無を問いませんが、正しい技術を身につけることでより積極的に白杖(視覚障がい者の方が歩く時に使用する杖)を持った方に声かけができるようになったと思います :shine:






:eye: 【視能訓練士学科3年制】の授業の様子はこちら☆


2016 年 8 月 24 日

第3回 高校運動部マネージャー対象「トレーナー講習会」を行いました!

オリンピックや高校野球と、この夏はスポーツの熱いニュースが多く見られました :twisted:

様々な競技で選手が活躍する中、裏で選手達を支えるのが理学療法士を含む医療スタッフです :good:
スポーツとケガは常に隣り合わせの存在です :sweat01:
予防はもちろんのこと、ケガをしてしまった時にしっかりと応急処置ができるようサポートすることが大切です :wink:


先月に2度開催された、大阪府教育委員会と大阪高等学校体育連盟のご後援のもと高校運動部のマネージャーを対象に熱中症対策・予防やケガの応急処置、現場でのテーピング法・ストレッチ、救命処置などの知識を学んでいただくために行われた「トレーナー講習会」の第3弾が開催されました :run:

今回もたくさんのマネージャー・選手の方々にお越しいただきました :happy:

1

2


前回、前々回の様子はコチラ :note:
高校運動部のマネージャー対象「トレーナー講習会」を開催しました!

第2回 高校運動部マネージャー対象「トレーナー講習会」を行いました!


トレーナー講習会では、高校運動部のマネージャーを対象に、ケガなく選手達が力を最大限に発揮できるようサポートする術を知っていただきました :heart02:

今回参加したメディカルトレーナー部のメンバーはこちら :scissors:

10

理学療法士学科夜間部1・2年生と昼間部のスポーツセラピーコースの学生たちが中心となり指導にあたりました :good:



まずは熱中症対策からスタート :sun:

8月も後半を迎えましたが、まだまだ気温は高く熱中症対策は必須です :coldsweats:

熱中症の原因は主に「水分切れ」と「体温の上がりすぎ」です :dash:

水分補給をする上で欠かせないのが塩分(ナトリウム)の摂取です :flair:

ミネラルウォーターにスポーツドリンク粉末と塩を足し、氷で冷やしたドリンクを作成しました :)
3

ナトリウム不足は筋肉がつる原因にもなります :wobbly:

今回学んだ方法をぜひ実践してみてくださいね :rock:

さらに、体温を下げるためにしっかりとアイシングをすることも大切です :wink:


次にテーピング法&ストレッチについて部活動の競技別に指導しました :scissors:

どの部活動にも多い悩みがねんざです :dash:
教わったテーピング法を実際に実践 :sign01:

4

テーピングの巻き方については、ためになったとの感想をたくさんの参加者からいただきました :lol:

今回参加者の多かったバスケットボール部では「つき指」に対するテーピングの巻き方を教わる姿が見られました :wink:

6


また「肩」の故障が多い野球部ではケガを予防するストレッチ法を実践 :good:

5


他校の同じ競技種目のマネージャーとも交流でき、和気あいあいとした雰囲気で行われました :up:

IMG_1741


次に、「救命措置とAED使用方法」を実践 ;)

部員達と手順を確認しながら、意識確認から119番通報、AEDの確保、人工呼吸・心臓マッサージ、AEDの操作までの流れを実践しました :sign01:

7



最後に、スポーツをする上で欠かせない「動体視力」について教わりました :eye:

動体視力とは、動いている物体を見る能力のことを言います :flair:


診療情報管理士学科の長弘先生より、「動体視力」の大切さについて教えていただきました :wink:

8

スポーツをする上で、動くボールや対戦相手を見る力はとても重要となります :sign01:


日常生活の中で「動体視力」を鍛える方法をいくつか紹介します :shine:

:01: 走っている電車の窓から、駅名や看板に書かれている文字を読む
※各駅停車ではなく、急行や特急、新快速など速い電車に乗っていることがポイントです :flair:

:02: 走っている車のナンバーを見る

:03: アプリを使ってトレーニング
「動体C力」というアプリでは、ゲーム感覚で動体視力を鍛えることができます :scissors:



マネージャーや選手の皆さん、お疲れ様でした :heart02:
今回学んだことを活かして、部活動で活躍できるよう頑張ってください :rock:

9



メディカルトレーナー部員の皆さんもお疲れ様でした :sign01:

今回は先輩部員がいない中、後輩部員を中心に活動しましたが、顧問である菊地先生の手助けがほとんどいらない程、堂々と指導ができていました :shine:
また一歩成長した姿を見ることができました :wink:


今回感じたことや反省点はしっかりと振り返りをし、次の活動に活かしていきましょう :up:

ますます活躍の場が広がるメディカルトレーナー部の次の活動報告を楽しみにお待ちください
:shine:






:run: スポーツ理学療法~メディカルトレーナー部の取り組み~ :run:

2016 年 8 月 24 日

視能訓練士学科3年制 学内実習報告会を行いました!

3年生が学内実習報告会を行いました :wink:

学内実習報告会は、実習先の施設で学んだことや成長できたことを、クラスメイトの前で発表する臨床実習の集大成の場です :shine:

各自、事前に作成したパワーポイントを用いてプレゼンテーションを行いました :scissors:

写真①

写真②


司会進行も学生が行いました ;)

写真③


聞く側の表情も真剣です :shine:

写真④


発表終了後は、質疑応答を行ないました :good:

クラスメイトから鋭い質問が上がりましたが、発表者は落ち着いてしっかり答えていました :happy:

写真⑤


約3ヵ月にわたる臨床実習を経て、一回りも二回りも大きく成長した姿に感動しました :sign01:

後期は更にステップアップを目指して頑張っていきましょう :rock:








:eye: 【視能訓練士学科3年制】の授業の様子はこちら☆


2016 年 8 月 24 日

作業療法士学科 鶏肉の解剖実習を行いました!~夜間部編~

前回、昼間部1年生の「解剖実習」の様子を紹介しましたが、今回は夜間部2年生です :night:

昼間部同様、鶏肉を用いて「膝」の構造について学びます :good:


解剖前に説明と注意事項を聞き、皮剥ぎからスタートです :sign01:

20160812  (1)

真剣な表情で、かつ慎重に剥いでいきます :dash:

皮を剥いだ後、皮にある血管や神経を観察します :eye:

20160812  (2)


次に器具を用いて、筋肉を取り出します :wink:

20160812 (3)


筋肉を取り出し、整理しました :scissors:

20160812 (4)

様々な大きさの筋肉がありますね :shine:

今回の実習で、筋肉や腱、血管、神経に直接触れて勉強することができました :pencil:

実際の質感なども感じることができ、深い学びになりました :happy:



同じ授業の実施時期は異なりますが、昼間部と夜間部で勉強する内容は同じ :sign01:


昼間の空き時間は予習・復習をしたり、アルバイトをしたりと時間を有効に使えることが魅力の夜間部 :shine:

夜間部の魅力をもっと知りたい :sign01: という方は、ぜひオープンキャンパスや夜の授業見学会にご参加ください :heart02:



ご予約はコチラ :wink:

:club: オープンキャンパス

:club: 夜の授業見学



:night: 作業療法士学科【夜間部4年制】
授業の様子を動画で配信中☆

2016 年 8 月 23 日

言語聴覚士学科 整理整頓を行いました!

2年生はいよいよ実習 :sign02:
その前に、物品の整理整頓を行いました :shine:

まずは、これまで「ことばの相談室実習」で使用してきたおもちゃの整理をしました :scissors:
おもちゃは探しやすいようにカテゴリーに分けていたはずなのに、いつの間にか・・・
棚から取り出し、不要なものは処分していきます :dash:

写真①

またこれまで毎日のように練習のために使用してきた検査道具のチェックを行いました :good:
これまでの感謝の気持ちも込めて、丁寧に整理整頓をしました :shine:

写真②

いよいよ臨床実習 :sign02:
学校でこれまで学んできた成果を思う存分発揮して下さい :happy:

:eye: 【言語聴覚士学科】の授業の様子はこちら☆

2016 年 8 月 23 日

言語聴覚士学科 臨床実習の出陣式!

これまでの勉強の日々をクラス一丸となって乗り越えてきました :good:
そして、いよいよ2年生は臨床実習を迎えます :sign02:

写真①

冒頭に岸村教務部長から実習に対する心構えについて、具体的な指導をいただきました :pencil:
また、実習を迎えるにあたり学生一人ひとりが決意を語ってくれました :flair:

最後に、高松学科長から行動目標が示され、学生たちは引き締まった顔で話に耳を傾けていました :heart03:

「実習がんばるぞー :sign02:

写真②



:eye: 【言語聴覚士学科】の授業の様子はこちら☆

2016 年 8 月 18 日

視能訓練士学科1年制 校章授与式を行いました!

視能訓練士学科1年制では、8月29日からいよいよ臨床実習が始まります :up:

実習に向けて、校章授与式を行いました :shine:

P1020638

P1020636


代表の学生2名が顧問である湖崎先生に校章を付けていただきました :happy:

P1020642


次に学生が誓いの言葉を述べ、気持ちを引き締めて臨床実習に取り組むという決意を表明しました :rock:

P1020660



最後に湖崎先生と赤松事務局次長、岸村教務部長より激励の言葉を頂きました :wink:


校章授与式終了後、臨床実習で伺う病院の指導者様にお越しいただき、学生と面談をしてもらいました :shine:

DSCF4319


さらに、日本赤十字社 大津日赤病院の沼尚吾先生に特別講演をしていただきました :sign01:

P1020671


「OCTのこれまでとこれから」についてお話していただきました :scissors:

:flair: OCTとは…視能訓練士にとって必須の、眼の網膜の断層画像を撮影する検査です :eye:

とても分かりやすく説明してくださり、学生達は皆真剣に聞き入っていました ;)


実習が始まると、新たに学ぶ知識や技術がたくさんあります :sign01:

たくさんのことを吸収し、実りのある実習期間となるよう頑張りましょう :rock:






【視能訓練士学科1年制】の授業風景はこちら☆

1 / 14912345...102030...最後 »

トップへ戻る